e-MACSのフランチャイズ加盟でやりがいある独立開業をスタート

背広の人

資金補助を受けよう

メンズ

補助金や助成金の活用

大阪で起業する際にはある程度の開業資金が必要となります。国や大阪を始めとする各自治体では開業支援として補助金や助成金を用意しているので、それを活用しない手はありません。これらのお金は融資とは違って基本的に返済不要です。補助金は予算が十分でないことが多いため、公募期間が短く、申請しても希望が通らないこともしばしばです。一方、助成金はいつでも申請できるものが多く、要件などを満たしていればほとんどの方が受給できます。大阪で開業支援を受けたいときは、まず国が開設しているホームページで補助金の公募案内を確認するといいでしょう。申請できる補助金があれば申請書等をプリントアウトし、必要事項を記入の上、事務局に提出します。補助金が交付される企業に選ばれたら事業開始となりますが、補助金はまだもらえません。途中で事務局が実施状況を確認しに来ますので、事業内容や経費を報告します。実施の確認が済むと補助金の金額が決定し、受給確定となります。補助金を受給するには、実現可能な事業計画をしっかりと立てていることが重要ポイントです。それから大阪で助成金を申請するときは、手続きの期限や条件をよく確認し、助成金対象の経費を支出する必要があります。また、助成金もすぐにもらえるわけではありません。開業支援制度の種類によってお金が振り込まれるタイミングは若干異なるものの、開業から9ヶ月後くらいというのが目安です。こちらも不正受給を防ぐために担当者が事業所を調査しに来ます。開業支援制度の手続きは煩雑だからと申請を足踏みする方は、税理士事務所に相談して負担を減らすという選択もあります。